SAMPLE SITE

士教育に興味がある方

代表者プロフィール・ご挨拶

犬塚壮志(いぬつかまさし) プロフィール
パーソナルバリュークリエイター
株式会社 士教育代表取締役/一般社団法人 人工知能学会会員
[略歴]
 福岡県久留米市出身。立教大学大学院理学研究科生命理学専攻修了後、駿台予備学校化学科講師として勤務。駿台予備学校退職後、独立。現在は、株式会社士教育と株式会社ワークショップの2つの会社を経営する傍ら、東京大学大学院で学習環境をテーマにした研究も行う。
 大学在学中から受験指導に従事し,業界最難関といわれている駿台予備学校の採用試験に25才の若さで合格(当時、最年少)。
 学生の個性に合わせて能力を最大限に引き上げていく講義を得意としている。偏差値30台からでも東大・国公私立医学部・早慶上智理科大をはじめとする難関大学に合格する受験生があとを絶たない。駿台予備校時代に開発した講座は,開講初年度で申込当日に即日満員御礼となり,キャンセル待ちがでるほどの大盛況ぶり。その講座は3,000人以上を動員する超人気講座となり,季節講習会の化学受講者数は予備校業界で日本一となる(映像講義除く)。さらに、大学受験予備校業界でトップクラスのクオリティを誇る同校の講義用テキストや模試の執筆,カリキュラム作成にも携わる。
 また、東証一部上場の早稲田アカデミーで東大受験クラス、創業47年老舗医学部専門予備校の野田クルゼに登壇した経験ももつ。
 「教育業界における価値創造こそがこれからの日本を元気にする」をモットーとし,2017年に講師自身の“コア・コンピテンシー”を最大限に生かした社会人向けビジネスセミナーの開発や講座デザイン,テキスト作成などを請け負う日本初の事業を興す。タレント性が極めて強い予備校講師時代の経験を生かし,自分ブランドを確立させてパーソナルバリュー(自分価値)を高める教育プログラムをビジネスパーソンや経営者に向け実践中。
 その傍ら,教える人がもっと活躍できるような世の中を創るべく,現在は東京大学大学院で学習環境をテーマとした研究を行う。
 著書に『頭のいい説明は型で決まる』(PHP研究所)がある。また、学習参考書として、『定期テスト対策 化学[理論編]の点数が面白いほどとれる本』、『定期テスト対策 化学[無機・有機編]の点数が面白いほどとれる本』、『大学入試によく出た順 化学の分野別ランキング』、『らき☆すたと学ぶ 化学[無機編]が面白いほどわかる本』(以上、中経出版)、『国公立標準問題集CanPass 化学基礎+化学』(駿台文庫)、『一問一答 文系のためのセンター化学基礎』(旺文社)がある。また、『全国大学入試問題正解 化学』(旺文社)の解答執筆者も務めた経験をもつ。

士教育とは

「士」とは、そもそも中国の周の時代の身分制度で、支配階層の一番下に位置していました。
 しかし、春秋戦国時代や三国時代を経て、自らの知識や学問を修得したり、才能を使ったりすることによって、「士」は政権を取ることができる身分にまでのし上がったのです。
 さらにその後、読書人や知識人をも指すようになりました。
 このように、自らの学徳を向上させ、自身の価値をどんどん高めていった「士」というものを象徴とし、これから訪れる人生100年時代の個人のキャリアアップを下支えする教育という意味から、「士教育」という社名をつけました。

会社概要

商号 株式会社 士教育
設立年月日 2014年3月19日
資本金 1,000,000円
代表者 犬塚壮志
事業内容 □教育に関するコンサルタント業
□教育・研修セミナーの企画、運営
□教育に関する図書、書籍、教材の企画、販売
□教育プログラムの開発、販売
□前各号に付帯関連する一切の事業
連絡先 サービスや各種ご依頼に関するお問い合わせはメール
でお願い致します。

《講演の依頼》

○テーマ例
・誰でもできる!頭のいい説明力
・パーソナルバリューの作り方
・パーソナルバリューを高める伝え方
・パーソナルブランドを利用したキャリアシフト、起業の方法
○料金
 時間とテーマにより要相談となります。講演時間により料金は柔軟に対応します。
 また、社会的意義のある活動はご相談ください。 ※交通費、宿泊費は別途ご負担いただきます。